照屋三線倶楽部エイサー隊「ティンガラー」

※この日記は定期的に公開日を更新します


照屋三線倶楽部エイサー隊「ティンガラー」を紹介します。

沖縄の伝統芸能のひとつに挙げられる「エイサー」、勇壮な太鼓とかけ声に心を惹かれます。

元々は沖縄の盆踊りとも言われ、宗教行事に基づく民俗的な風習を伝える踊りですが、最近ではエイサーをアレンジしたパフォーマンス、創作エイサーと言った踊りも生まれています。

伝統的なエイサーは旗頭、太鼓踊、手踊、チョンダラー、地謡(じうてー)で構成され、太鼓は大太鼓、締太鼓、パーランクーの3種類があります。

100人近い隊列が唄い、踊り練り歩く地域もあり。一度その熱気にふれると、自分も踊り手として参加したくなることは必至です。


そんな、エイサー踊りを、私たちティンガラーは品川区を中心に練習・活動をしています。

まだまだ規模も小さく、太鼓踊と地謡のみの構成でレパートリーも少ないのですが、その分和気あいあいと、楽しみながら少しずつ覚えてゆこうとしている、発展途上のエイサー隊です。

年間の出演機会はそんなに多くはありませんが、毎年着実に出演する場を増やしています。

いつかは、「新宿のエイサーまつり」に・・・そして本場沖縄で!と理想だけは高いのですが、人数の面だけではなく、実力でもまだまだ遠い道のりです。



ということで、現在エイサー隊員大大大募集中!!!
老若男女は問いません。

太鼓踊りは運動量もかなり多くエクササイズとしての効果も高く、女性の方にもお薦めです。

ご興味のある方は、是非ご連絡ください。お持ちしています。

練習は、毎月第二第四土曜日午後2時~ 八潮学園体育館にて
見学は無料で随時お受けいたします。
こちらからどうぞ!!

コメント