尺(4) ごんぞの「唄三線薀蓄」談義

ごんぞの「唄三線薀蓄」談義さん。

かなーり専門的な解説です。


最後のほうの「屋慶名くわでぃーさ 」という曲の話題に注目。
ここでは最後の尺は浅尺と深尺の間1/2を押さえる事により独特の高揚感を出す。
…つまり、高&低・2種類の尺を、1曲の中で使い分ける!んだそうですよ。


これが、新・課題曲の、「パラダイスうるま島 」も、同じパターンみたいで、実際に照屋先生が、使い分けているのを目撃しました。



※文中の曲名は、インターネットエクスプローラでクリックしてくださいねー

コメント