自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2010年5月4日火曜日

エイサー旗頭のなげき

今日、新聞をみていたら自殺者数が多くなっているとでていた。こんな社会じゃぁ〜と思う。
街にでて行き交う人をみていると。せかせか している気がする。
そんなに慌てて何処に行くの?と思う。

まだ僕の回りで自殺して亡くしたと言う友人はいない。あっ、偉そうに言っているが僕自身、軽うつで何か嫌な事とか気になると(うつ)スイッチが入ってしまう3年前に実際に起きてしまった。本当にささいな事で約半年、うつになっていた危うい状態であった。
そんな状態を救ってくれた人が5人いた、一人は第二の父親的存在の照屋先生、2人目はよきアニキである、イハニィ、3人目は姉のように接してくれるネェネェ(いろんな事を教えてくれてる、尊敬してます) 4人目は北村ご夫婦、5人目はよき相方、紀君
この5人の人達のおかげで立ち直る事が出来た。
本当に感謝仕切りです。
今は名古屋にいるイハニィは一番心配かけている、あるイベントに行く時、急に(行きたくない)と思い、パニックになった、すぐにイハニィに電話、大泣きしながら話し出し、「いいから、行け、みんなに迷惑な事するな、すぐ行け」と言ってくれ引っ切りなしにメールがあった、会場に着きエイサーをし早く帰りたいと思っていたらイハニィが目の前に、人の目を気にせずに泣いた、落ち着いたらじっくり話しを聞いてくれた、それで危機を出した、相方の紀君は後に聞いたのだが、見抜いていたそうな僕は回りが恵まれていると思った
何か信号を発していたんだなぁ〜と思った
人は一人ではない! やっぱり、沖縄の人と関わる事はいいな!
このコラム見た人、自殺考えてる人、引きこもりしている人、三線、エイサー、一緒にやりませんか?絶対考えが代わりますよ、絶対に

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました