続、旗頭の一人旅イン水戸

宮良ルリさんの話しをじっくり聞いて、ぐっと胸が苦しくなって。本当の地獄を生き残り、命の尊さをしっかり学んだ気がした「命どぅ宝」あらためて、噛み締めた!
唄の「涙そうそう」みたい涙が込み上げていた。
宮良さんから、託された気がする。
三線を弾く時、エイサー演舞する時、棒術する時、宮良さんが話してくれた事をしっかりと思い出し心掛けて弾き演舞しようと心に誓った!本当に今日はいい一人旅であった

コメント