旗頭のつぶやき

強い余震が続いてる。新聞を読むと自然と涙があふれ落ちる。
津波で街が壊滅してしまったところがあると聞く、
震災当日、東京は完全に都市機能が停止、帰宅困難者の人達で幹線道路は混雑していた。ある人は5時間半掛かって帰宅したと聞いた・自身は職場で被災した。利用者を第一に考えないといけないのに自分自身のこてを考えてしまい、職員に叱られる冷静さを忘れてた結果である。
亡くなた人は一体何人になるのかわからない。街の人口の半分の人達が行方がわかってない街もあると報道される。
本当 に(チム)が傷み辛い

自然は時として人に試練を与え、気付きをうながす、人と人との絆、地域の絆、それに家族との絆を
絆、あらためて気付き大切なんだと思った

コメント