旗頭のつぶやき

強い余震が続いて寝不足気味、そのせいか、笑顔も無くなり、職場ではいらいらでも、職場に来て下さってる利用者の方々の笑顔などで救われている。
昨日は震災以来の(?)三線の練習があった、照屋先生を含み7名の参加、僕もその中の一人、僕自身、三線を弾きに行ったと言う寄り、照屋先生や北村お父ちゃんお母ちゃんの顔みたさに行ったようなもの。照屋先生、北村お父ちゃんお母ちゃんの顔をみたらホッとして、少し泣きそうになった、それに佐々木さん親子もいたし、竹内さんも来た。休暇の時、竹内さんがお茶を入れてくれた、こんな時だからかもしれないけど、あんなにお茶が美味しいく感じたのは久しぶりだった(本当に美味しいお茶だった。竹内さんありがとうございました)

電車が止まれば、品川から歩いて帰る覚悟で行っのでとてもよかった

昨日は少し練習はうわのそらであった、これで心が決まった、今年のおさらい会は僕自身は(みんなに笑顔になってもらいたい、笑い者になろう)と心に決めた。三線やエイサーの演舞、演奏もするがやっぱり笑い飛ばす人もいたっていいんじゃないか?と思っし(これが出来るのは照屋三線クラブの中では自分自身しかない)と心の中で思った

コメント