新デンサー節(5) 3番の歌詞

【3番】

雲て居る心(くむてぃうるくくる)
明々と照らす(あかあかとぅてぃらす)
歌と三線の(うたとさんしんぬ)
情知らな(なさきしらな)
デンサーデンサー スーリデンサー
暗く落ち込んだ心も、晴れ晴れと照らしてくれる、唄三線の素晴らしさを、みなさん知ってください。


うちなーぐち(沖縄方言)では、子音「あいうえお」のうち、「お」の段の平仮名が、「う」と「お」の中間っぽい発音?にナマるんだそうですよ。

…わかりにくいですけど、↑の歌詞の例だと、「心」
これを、ちょっと心っぽい感じで、「 く く る 」と歌えばOKみたいです。


おなじように、「え」の段は、「え」と「い」の中間で発音。
「照らす」→てぃらす
「情け」→なさ


この唄に限らず、うちなーグチの曲なら全部こうやって歌とっけば、初級者段階なら、とりあえずOKじゃないでしょうか。

つづく

コメント