自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2008年12月28日日曜日

国頭ジントーヨー、4番の歌詞

山原の泉ん 雨水ぬ湧ちゅしよー
(やんばるぬいじゅん あまみじぬわちゅしよ)

山原の泉は、清水も甘く、

何時ん若々とぅ ジントヨー 緑増しゅさ
(いちんわかわかとぅ じんとよ みどぅりましゅさ)

(野山は)いつでも若々しく深い緑

ジントヨー 緑増しゅさ
(じんとよ みどぅりましゅさ)

ほんとに、そう。緑が深い


=====


三線と、歌の発音が、おなじタイミングになると、先生から注意されます。


悪い例: ♪あーまみー○じーぬー○わちゅーしよー

三線のリズムがスキップしているので、それに歌が釣られると、
「あ」と「ま」に、あいだが空いて、
「み」と「じ」の、あいだが切れます。

リスナーの耳には「雨水」と聞こえないのです。


「あ」と「み」の出だしは三線よりちょと遅らせて、「じ」と「ぬ」は、くっつけて弱く発音、みたいな工夫が必要なんですけど、文章で書いてもサッパリわからなかったですね…

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました