与那国ぬマヤー小

新年会で、先生&モミジさんが唄っていた、
「与那国ぬマヤー小」
右の画像→をクリック

「マヤー」は、八重山言葉で、猫のこと。

猫小(まやーぐゎ)=ネコちゃん♪
っていう曲タイトルですけど、ネコ萌えーな歌詞というわけではなく、大昔の与那国の役人を皮肉って笑いものにした風刺唄です。


八重山では、猫の鳴き声は「ミャウ」黒島口説にも出てきますね。
そして犬は「ガウ」と鳴いています。


猫民謡といえば、もうひとつの代表選手は、その名も「猫ユンタ」ですね
もちろん、まやーユンタと読みますよ。

コメント