尺(6) 大阪三線道場かじまやー

   
大阪三線道場かじまやーさん。

「ややこしい話…」と書かれていますが、とても分かりやすく読めました。

沖縄民謡 → たいてい、高い「尺」
琉球古典 → 高い「尺」と低い「尺」の中間
宮古・八重山では、
明るい曲や早弾き → 少し高めの「尺」
他の大部分の曲 → 低い「尺」

…だそうですが、書いた本人が納得いってない曲もあるようで、やっぱり Case By Case みたいです。

「芭蕉布」なんかの低い「尺」
という文もありますね。


ちなみに、赤馬節 っていうのは、八重山版「かじゃーで風」みたいなテーマソングですよ。

コメント