なりやまあやぐ

 

宮古島民謡の代表曲です。

歌っている砂川国夫さんのブログ


たまに、K謝夫妻が、ふたりで歌いますね。

↓三番の歌詞の訳
馬にのったら手綱を緩めると振り落とされる。
同じように、女遊びをしても、心まで許してはいけないよ。
しっかり私のことを頭にいれておいてね。

…という感じで、
1~3番は、妻が夫に言って聞かせてるような歌詞。
 

コメント