自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2010年4月25日日曜日

エイサー旗頭のつぶやき

〜デイゴの花が咲き〜
と始まる唄、みなさんご存知の(島唄)
宮沢和史さんが唄って世界に知れ渡ってる
沖縄の唄を初めて聞いたと言うかたもいる
でも(島唄)の歌詞のいみはあまりしられてない
沖縄戦であの地獄をある民間部隊を思って作れた
ひめゆり学徒隊(沖縄第一県女、沖縄師範)、
宮沢さんが学徒隊の生き残った方にあい、一気に歌詞を作らたそうです。
〜ウージのもりであなたと出会い、ウージのしたでちよにさようなら〜
ウージのしたには沢山の遺骨があり6月19日の学徒隊解散をしたときに悲劇がひめゆりの塔がその悲劇場所近くにももう一つのひめゆりの塔がある
まぶにの丘にもある。15〜19歳の若い女の子達が沢山死んでいる(白梅隊)(デイゴ隊、なごらん隊)ひめゆり以外にも8隊もある
あらためて(島唄)を聞いて見てください、ぐっとくるはずです
それと(平和)の大切さを

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました