自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2012年2月20日月曜日

昨日

はやいもんで、来月11日で東北大震災が発生して一年になる
たまたま昨日ニュースを観ていたら原発の警戒区域の津波の調査の様子をやっていた。浪江町、飯館、そして富岡町、映像が富岡町の様子を写していた。震災当日富岡町に21メールの津波が襲っていた。
それを聞いて涙がでてしまった。
去年の夏、日光の避難所に行った富岡町の人の慰問の事を、そこに居たこども達の事を、
こども達のあの笑顔のことを
相方と二人でこども達に顔におもいっきり絵を書かせた時、中学生ぐらいのこどもが「僕も書いていいですか?」と言って来た。その子顔が笑顔でなかったように感じた「いいぜ、おいちゃんの顔におもいっきり絵を描きな。おもいっきりだぞ」と言ったら「いいんですよねえ。」と笑顔になったあの顔。
あの子の笑顔、でも慰問当日は知らなかった。原発だけでない事をこども達は21メールもある津波を観ていたのかと思った。
こども達にもっと、笑顔にさせたかった。とあらためて感じた

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました