自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2012年8月7日火曜日

旗頭のなげき

突然自宅に東電の人がきた(親父が町会のため)なんの連絡も無しに来る東電に怒りが爆発(富岡町の人達やこども達の事考えて!)と訴えた、東電の社員はただ謝っていた。
悔しいのと避難所の慰問であったこども達の顔が出て怒りをぶつけた。
大変なのはわかるけど。連絡をして来るのは一会社のする事だと思った。
悔しい過ぎる!
もっと言いたかったが5分ぐらいしゃべりとうした。しまいには追い返した。 かきれるしかない!

1 件のコメント:

  1. こんばんは。
    私は去年、日光の避難所にいた富岡町の者です。
    ツイッターで偶然ツイートを見つけ、思わず叫んじゃいました。

    昨年の夏祭りのときは本当に楽しい時間をありがとうございました!
    皆でカチャーシーを踊ったこと、よ~~っくおぼえています。
    当時2歳だった息子も、「こーりんそーにガオ(お獅子様)きたよね」って言うんですよ!
    もう1年以上過ぎるんですね・・・
    私達のことを今でも覚えていてくださって、本当にありがとうございます!

    避難所がなくなり私達はそれぞれ、仮設住宅に入ったり、福島県内外に行ったりとバラバラになりましたが、日光でうまれた繋がりは今もしっかりしています。


    ふるさとに帰りたい、帰らない、また戻れるまで我慢できる時間など、思いはそれぞれ違いますが、これまで支えてくださった皆様への感謝の気持ちは一緒です。

    一歩ずつ、どんなに小さな歩みでも、進んでいきます。
    それが皆様への恩返しになれば幸いです。

    まだまだ暑い日が続きますので、どうぞお体大切になさってくださいね!

    返信削除

このガジェットでエラーが発生しました