自己紹介

自分の写真

倶楽部blogはこちらです→http://teruya34club.blogspot.jp/
everytimeメンバー大募集中!!!見学・入会ご希望の方はこちらをごらんください→http://teruya34club.blogspot.jp/p/blog-page.html
当倶楽部へのご連絡は、teruya34club.fw1@gmail.comまで。その他、Blogコメント、facebookコメント、facebookメッセージ、などなどお気軽にどうぞー。発見しだいご返信いたします。
最近の活動報告は、facebookページ、https://www.facebook.com/TeruyaSanshinClubがメインになっています。
姉妹グループ「仲宗根充民謡研究所」、エイサー隊「てぃんがらも活躍中。

2013年8月15日木曜日

命どぅ宝

沖縄戦でよく聞かれる(鉄の暴風)艦砲の悲惨さを唄った
(艦砲ぬ喰えーぬくさ)
沖縄上陸前にアメリカ軍が撃ち込んだ艦砲射撃は雨のようだったと伝えられてる
一メートルになん十万発の砲弾が降り注いだそうです

今日は終戦記念日
沖縄戦はあらゆる戦場を縮図にした地獄の戦場だったそうです
戦争を経験した方も次第になくなりあの悲惨な出来事を聞く事にもうあまり時間ない
エイサーでお世話になってるスマイルで期間限定でボランティアを今している
ある子どもの言葉に少し危機感を感じた
話をしていたらゲームの話しをしはじめ「武器で敵を心倒すのが楽しい」
と言ってきた
バーチャルと現実の区別がついてない事に驚いた
幼い頃祖父や祖母達に戦争のはなしを聞いて育った世代としては怖くなった

ある戦場の従軍記者の言葉がある「この戦場は地獄そのもの。人が人でなくなる戦場である」と沖縄戦を伝えてる
ゲームで敵等を倒すのはあくまでもバーチャル疑似体験
スマイルの子どもたちに「命どぅ宝命の大切」をといて行きたいと思う

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました