「日韓」…イベント、出演報告、演目記録

演奏曲目ほか、記録しとくの、忘れてました。

  1. 新・安里屋ゆんた、1番3番5番
  2. 娘じんとよー、1番~4番まで
  3. 海人音頭
  4. (ここでエイサー&獅子舞が登場)
  5. 豊年音頭
  6. (エイサー&獅子舞、客席におりる)
以上、曲間にスキマなく一気に歌う。
各曲の前奏、いっかいだけ師匠が弾いて、そのあと全員で着いていくパターン。



衣装は、倶楽部かりゆし+白いパンツ+黒い靴。
白パンツは、真っ白じゃなくても、ふつうのベージュなチノパンでOK。


そして、譜面台禁止!

…なんたって、お客さんが¥4千円も払って観る舞台だし、他の出演者の方も、一流の芸ばかりでしたから、さすがに、楽譜をみながらやる雰囲気じゃ、なかったですねー

これからも、もちつき大会のような、みんなで楽しむイベントと、ヨソ行きの、白ズボン舞台と、2パターンに別れるのでは?と予想されます。

コメント