新・安里屋ユンタ、3番の歌詞

新・安里屋ユンタ
作詞:星 克
作曲:宮良 長包

【3番】

♪田草取るなら 十六夜月よ
田んぼの草取りは 十六夜月の夜に限ります。

♪ふたりで気がねも やれほに 水入らず
ふたりだけで、誰にも邪魔されず、遠慮しなくていいから。



十六夜(いざよい月)、十五夜お月さま(=満月)の、翌日の月のことですね。
右上がちょとだけ、欠けています→

この夜だと、なんで、ふたりっきりになれるのか?よくわかりませんでした。
たぶん、月が出てくる時刻とかも、関係あるんでしょう。



以上、素人の、かなりアヤしい翻訳です。
つづく。

コメント