新デンサー節(4) 2番の歌詞

【2番】

互げに肝合わち(たげにちむあわち)
学で来る歌や(まなでぃちゃるうたや)
歌て世ぬ為に(うたてぃゆぬたみに)
尽くしみしょり(ちくしみしょり)
デンサーデンサー スーリデンサー

みんなで一緒に、心を合わせて勉強してきた唄を、みんなで歌って、世の中を明るくハッピーにしよう!



「デンサー」というのは、伝旨(伝えられた教えの旨)という単語のこと(という説が有力)らしいです。

そのとおりに、元祖デンサー節では、
「心を正しく持って世の中を渡って行きなさい…」
みたいなバリバリ教訓歌詞です。

誠小の作詞では「唄三線という伝統」という意味で「デンサー♪」と歌われてるようです。


ちなみに、「スーリ」は、「そーれ!」という掛け声のことですね。

つづく

コメント