登川誠仁

更新ネタもないので、まめ知識を…


登川誠仁(のぼりかわせいじん) →Wikipedia

練習曲では「新デンサー」「豊節」の、作詞作曲者。
「国頭ジントヨ」も、元歌はありますけど、教室で習っているのはセイ小バージョンです。
「ヒヤミカチ」も、セイ小が発掘して世に広めた曲です。

他には「島の花」「緑の沖縄」あたりが、ヤマトんちゅーでも馴染みやすい、名曲!

現在の沖縄民謡界でいちばんエラいひとなんですけど、そのやんちゃで憎めないキャラで、セイ小(せいぐゎー、標準語でゆうと、セイちゃん)と呼ばれ親しまれてます。
映画ナビィの恋で、人気は全国区に。
2008年、78歳にしてニューアルバム発売




コメント